空き家・空き地を有効活用するための対策

①管理を委託する

 

 

 

まずは見回りや管理の委託をし

湿気や害虫、ホコリなどによる

建物の老朽化を防ぎつつ

ゆっくりと有効活用出来る方法を

検討するのもひとつの方法です。

 

②空き家・空き地を売却する 

 

 

空き家や空き地は売却し換金ができます。

空き家は解体費用がかかることから

売却を懸念されている方もいるようですが、

そのままでも売地として売却が可能です。

売却することでそれまでかかっていた管理の手間や

固定資産税の支払いが不要になります。

一度売却査定をしてみてはいかがでしょうか。

 

③賃貸物件として人に貸す

 

 

空き家を人に貸すことで

毎月の収入を得ることができます。

建物は人が住まない状態が続くほど

どんどん傷んでしまいます。

また、必要に応じてリフォーム等を行うことで

さらに安定した収入を得ることも可能です。

 

④空き地として再利用する

 

 

空き地の場合はそのまま、

空き家の場合は一度建物を解体し

利用方法を検討することも可能です。

空き地を駐車場やコンテナ置き場、

貸地などといったかたちで活用することで

ちょっとした収入源にもなります。